記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イニエスタの中国移籍にはワイン販売も大きく関係?

bodegainiesta.jpg


今季限りの退団が濃厚なイニエスタですが、地元メディアは退団発表の時期と退団の決断に影響した要因について報じています。

まずバルセロナ寄りのムンド・デポルティーボやスポルトはイニエスタの退団を決定的と報じ4月21日の国王杯決勝後に正式発表されると予測しています。

またマドリード寄りのマルカは、中国のクラブからのオファーにイニエスタが所有するワインメーカーの世界展開が含まれているのも大きな要因と報じています。

イニエスタの故郷フエンテアビッリャの地域は失業率が高いですが、イニエスタは雇用創出の目的も掲げ地元に「ボデガ・イニエスタ」ワイナリーを2010年に設立しています。600-700円台のコラゾン・ロカというシリーズを中心にリリースしているボデガ・イニエスタですが、イニエスタの中国移籍に伴い200万本のワインが中国市場で販売されるオファーが今回の移籍条件に含まれているとマルカは報じています。

イニエスタは以前のインタビューで、

「バルセロナに残る条件の一つは、過去の名声による周囲からの残留希望ではなく、自分がトップレベルのプレーを維持できていること」

と語っていますが、確かに全盛期のプレーからパフォーマンスが徐々に低下しつつある現状でイニエスタがワイナリー経営を発展させる為に移籍を決断するのも止むを得ないでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。