記事一覧

イニエスタ「新天地は中国か日本になるだろう」

transitor.jpg


5月14日にエル・トランスィトールという番組のインタビューに答えたアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)が去就について語っています。

アンドレス・イニエスタ
「故郷のフエンテアルビッリャからバルセロナに来た時と同じように、近い内に新天地を決める大きな決断を下さなくてはならない。中国か日本、この2つの選択肢を考えているところだ。それぞれに条件があり、今はそれを天秤にかけて熟考しているが、一方の選択肢がより進展している。出来ればワールドカップ前に決めて、ワールドカップに集中したい。」

「バルセロナを去るのはその時が訪れたからなんだ。体力的にも精神的にもバルセロナに相応しいプレーを提供できなくなると感じたから下した苦渋の決断だよ。満足なプレーが出来ない状態になって居心地の悪さを感じたくないんだ。ベストコンディションを永遠に保てたら素晴らしいが、人生では時間は過ぎていくものだ。クラブにとっても自分にとっても正直な結論だったと思っている。」

またエル・クラシコ後の取材ということもあり、過去のクラシコについても語っています。

「モウリーニョがレアル・マドリードの指揮を執っていた時のエル・クラシコ? クラシコの歴史の中でも悪い時代だよ。クラシコでは常に緊張感とライバル関係がぶつかったけど、それはピッチの中でだけだった。彼がいた時期はそれがピッチ外にも拡大し荒れた時期で、。ピッチを出たら敵味方関係なく友人になれるのがサッカーの素晴らしさだからあの時期は良くない時期だと思っている。」

新天地については先に中国の名前が出て、その後で「一方の交渉が進展している」と語っているので中国が依然として本命なのではないでしょうか。


<新商品>


FCバルセロナ 2017-18 ポストカード(イニエスタ)
postcardiniesta1a.jpg



FCバルセロナ 2017-18 選手支給用ホームユニフォーム(国王杯パッチ)
copaderey1b.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント